読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ダビスタ日記

ダービースタリオン マスターズ についての記録。

4×3『奇跡の血量』要素はあるのか?

奇跡の血量。それは

https://ja.m.wikipedia.org/wiki/奇跡の血量

 

奇跡の血量(きせきのけつりょう)とは競走馬の交配を行う場合の血統理論のひとつである。理論名としては発表者であるM・S・フィッツパトリックとL・A・ラックブーの名前からフィッツラック繁殖説またはフィッツラックの18.75%理論と呼ばれる。

インブリードで、4代前祖先(6.25%の血量)と3代前祖先(12.5%の血量)が共通の馬となる場合「4×3のインブリード」という。そのときの血量は6.25%+12.5%=18.75%となり、これをとくに奇跡の血量と呼ぶ。

 

f:id:highdiox:20161103124543p:image

今作のダビスタではどんな、影響があるのだろうか。。